人気ブログランキング |

カテゴリ:観光( 37 )

 

伊勢へ日帰り旅行2

内宮には、バスで。

乗ったバスのアナウンス…

「今日は、非常に参拝される方が多く、プチ正月状態です。」

ほんとに多かったです。
賑やかなこと!賑やかせなこと!
参拝するなら、早朝、うなずけます。

b0296361_21182043.jpg


神苑の松の見事なこと。
盆栽が大きくなったみたいな枝ぶり、あ、盆栽があとでしょうね。


五十鈴川御手洗場で、手を川に浸すと最初は、気持ち良いくらいてしたが、ずっと浸してると、かなりひんやり…

お参りのあとは、おはらい町通り〜おかげ横丁。こちらも、凄い人!心斎橋並み?!

b0296361_21295651.jpg

人混みを避けて、川べりに、こちらからの風景も、なかなか情緒あり…

b0296361_21310221.jpg


b0296361_21304153.jpg


行きの電車は、なんとサロンカー。

座席も足元ゆったり、大きなテーブル付き!

帰りもこれで、と思ったけれど、15時代の次は、19時と時間が中途半端。で、断念。

b0296361_21341989.jpg


伊勢志摩方向へ、近鉄を使うなら、これ!
とても良かったですよ。

by nokko0604 | 2018-11-04 21:05 | 観光  

伊勢へ日帰り旅行1

先週、お友達2人と伊勢神宮へ行ってきました。
朝9時集合で、のんびりと。

まずは、外宮から。

b0296361_22003409.jpg


片方だけのお参りは、良くないって、今までの知りませんてした。

皆が手をかざしてた三ッ石。
ガイドさんが、待受とかにしておくといいですよ。と説明されてました。
感じる友達は、ビリビリきたそうです。

b0296361_22150597.jpg


帰ってから調べましたら、式年遷宮の儀式において、この場所で川原大祓が行われる、神聖な場所でした。

内宮に行く前に、お昼ということで、名物伊勢うどんを…
昔二見で食べた印象は、とにかく柔らかい、そして温かいわけでも冷たいわけでもない、なんとも中途半端。でも、私的には、OK、もう一回食べてみたいと思えるものでした。
で、こちらを食べてみました。
ん?汁多い…私が食べたのは、鰹節が少しかかってるだけ、汁はみえめせんでしたが、随分様子が違う。
店によって随分違うのかも?!

b0296361_22061793.jpg


麺も柔らかいけど、前に食べたのに比べると全然。
手作りの味がしっかりの美味しい定食でした。

b0296361_22074566.jpg

外宮前は、結構モダンな建物が多いです。
(外宮に来たのは、初めてかなぁ?!)
お昼をたべたのは、上の写真食堂ってかけれたお店。
ここの食券が面白い。
入口でオーダーを言い、お金を払ってくれるのが、こんな手書きの番号券。

b0296361_22110476.jpg

内宮は、また後日にアップしますね。







by nokko0604 | 2018-10-31 21:51 | 観光  

琵琶湖大橋

ようやく、琵琶湖大橋のふもとに到着…
しくじった、湖畔を歩き続けて信号を渡らず着てしまったので、湖北はあちら〜
うーん、今更信号まで戻るのもヤダ、と言う訳で、そのまま…
b0296361_20481131.jpg


やはり湖北の景色遠い

b0296361_20493426.jpg

b0296361_20493553.jpg


湖南の景色も、堅田に近づくとこれは、これで情緒あり

橋そばにある道の駅おいしやうれしやへ
テラスで休憩…やっぱりもう一回、湖北側の歩道を歩きたいと再び橋へ

b0296361_20531066.jpg


そうそうこの景色、これが見たかった!

b0296361_20564646.jpg

b0296361_20564644.jpg

b0296361_20564665.jpg


バスの中から見たときは、湖面の端が少し光って遠景が雲?の中から浮かび出てるように見えて、神秘的な景色だった。でも、満足!

さて、帰ろう!

と、その前に、道の駅でお買い物〜♫
と軽く腹ごしらえ

b0296361_21051423.jpg


遅いおやつタイム、ナッツシフォンケーキ
美味しかったです。
ダンス日記↓

by nokko0604 | 2018-09-11 20:43 | 観光  

歩いた、歩いた 高野山 6

高野山最後に訪ねたのは、大門。

b0296361_15401360.jpg


1705年再建のニ階ニ層門。
左右に運長作(康伝、康意、康敬の3人の名前が加わった説明も見つけました)の金剛力士像が力強く立っておられます。

b0296361_15434475.jpg


昔、観光バスで行った折、走るバスからの車窓見学で、山の中に突然現れる大きな朱塗りの門に、随分感動しました。

山の中にある高野山の町、今度来るとこは、ここから歩くのも悪くないなぁ。

ちなみにこの日、万歩計は、26,000ほどになってました。

by nokko0604 | 2018-07-22 15:26 | 観光  

歩いた、歩いた、高野山 5

金剛峯寺のあとは、霊宝館、壇上伽藍へ。
大正10年に開設されたこの施設は、高野山内の文化遺産を保存・展示しています。指定文化財は、約28000点!随時企画展、常設展で、展示変えしつつ、公開されてます。

b0296361_22333352.jpg

勿論、中は撮影禁止。
という訳で、壇上伽藍へ。
b0296361_22345006.jpg

最初に目にはいってきたのは、お経が収められている六角経蔵。
b0296361_22361359.jpg


下の方についてる取手というには大きな把手、わかります?
かなり重たかったですが、友人と2人でここを持って一周回しました。一回りすると一切経を一通り読んだときと同じ徳をえることができるといわれているそうです。1人だと、とんでも無く重いのが、2人だと、かなり軽くなります、えっ?こんなに?っていうくらい。不思議です。
b0296361_22433254.jpg

b0296361_22433393.jpg

b0296361_22433355.jpg

b0296361_22433383.jpg

b0296361_22464501.jpg

b0296361_22474170.jpg

最後に、中門
2015年の高野山開創1200年記念大法会を期して、伝統的な様式・工法で再建されたものだそうです。
1つ上は、中門に安置された、持国天・多聞天・蔵頂点・広目天。

by nokko0604 | 2018-07-16 22:26 | 観光  

歩いた、歩いた、高野山 4

高野山の続きです。
金剛峯寺、まだ続きます。

b0296361_23394257.jpg

中庭から見える屋根右上の小さな屋根を乗せたモノ、なんでしょう?
なんと、煙突!
b0296361_23443682.jpg

この煙突の下のお部屋は、この絵のように、部屋で焚き火?が出来て、暖が取れるようになってます。なんか凄い!
b0296361_23463757.jpg

花々が彫られた天井!
b0296361_23494681.jpg

とても広い台所。右下の釜は、とても大きくて、3つで280キロ2000人分のご飯が炊けるそうです。どこから炊くのかといえば…そのすぐ上の写真がこの竈の後ろなのですが、この部分に階段があり降りて炊くそうです。
b0296361_23552800.jpg

中の見学もなかなか興味深いものが多く面白いです、しかも、お菓子とお茶が無料で振る舞われ、お得感一杯でした。
(お茶は少し甘くて、玉露入り?機械なので、期待してなかっただけに、その美味しさにほっこりしました)


by nokko0604 | 2018-07-14 00:37 | 観光  

歩いた、歩いた、高野山 3

記録的豪雨で、大変なことになってますね。
多くの地域で避難勧告をはじめ色々な警報がでています、お住まいの地域は、大丈夫でしょうか?
今大阪は雨はやんでますが、日曜日まで、まだ降るようです。電車が動かなくなると帰れないと今日の練習はやめました。

さて、日曜日に行った高野山の話の続きです…

お昼を食べたあと、まず向かったのは、金剛峯寺。
高野山真言宗の総本山、高野山全体を総括。

b0296361_23474195.jpg


b0296361_23482961.jpg


中の見事な屏風絵は、撮影禁止。
こちらはOKということで…

b0296361_23501314.jpg


高野杉の大きな大きな切り株!なんと直径3m弱!

そして、日本最大の石庭!
雲海の中で雌雄1対の龍が奥殿を守っているように再現されているそうで…
その説明看板を読む前に、龍がいるよう!と感じたので、ちょっと鳥肌…

b0296361_00010015.jpg


b0296361_00011725.jpg


b0296361_00014495.jpg


b0296361_00014536.jpg

b0296361_00032732.jpg



by nokko0604 | 2018-07-06 23:30 | 観光  

歩いた、歩いた、高野山 2

一の橋口までは、戻るのは早いこと!
バス停で、バスの時刻表を見ていると、あらっバスが来た!いいタイミング…ここまでは!
私が降りるバス停間違えてしまった。
降りるなり
美味しそうな和菓子屋さん発見、空きっ腹に美味しそうな匂い、思わず
「美味しそう!」
「美味しいてすよ!」
と菓子屋さん。
思いがけないお返事に、
「まずはお昼食べてきます!」
とお店をあとに。
私がバス停間違えてしまったおかげで、バス停3つ分歩くことに…
2人の希望は、胡麻豆腐付き定食!
これぞというのがなかなか見つからず
探してうろうろ…(バス停5つ分位はうろうろ(笑))

高野山は、まだ紫陽花か綺麗
b0296361_22434639.jpg
(肝心の紫陽花色飛びしちゃいました)

んん?警察署?お洒落〜!
b0296361_22451522.jpg


わぁ、なんかいい感じの道ちゃうん?!
…写真に撮ると力不足で、イマイチ感動が伝わらないけど…
b0296361_22463673.jpg


ええ、看板やわぁ!
b0296361_22472265.jpg
ウインドウ?のなかには、木彫刻の虎がいたのですが、どうやっても反射が強くて撮れず、残念!

で、ようやくとったお昼は、こちら…
卵は使っているけれど、精進ぽい
1080円
b0296361_22573430.jpg
ご飯は勿論、揚げ物は熱々、煮物は薄味でどれも美味しくて、ボリュームもありました。
選んで大正解のお昼でした。

そうそう、特筆すべきは、お水
お水が美味しかったー!


by nokko0604 | 2018-07-04 22:33 | 観光  

歩いた、歩いた、高野山 1

日曜日、お友達と高野山へ行ってきました。
出発は、なんと7時!
競技会でもないのに、早起き!
調べたガイドに、行くなら早い時間がいいという、それを受け売り…
でも正解でした。のんびり丸1日遊べましたから。
急行電車で橋本へ。橋本から乗り換えで、極楽橋へ。
b0296361_20464022.jpg

極楽橋は、レトロな駅でした、しかも、七夕夏飾り、笹ではなく、風鈴に短冊〜。旅行気分盛り上がる!
ここからは急な勾配を登るケーブルカーで、そそのあとは、1日乗車券(830円)を購入してバスに乗り込みます。宿坊のあるあたりは、結構バス停の間隔は短く、バスも多くて1時間に4本、少ない時間帯だと、2本なので、歩いてもしれてましたが、小銭を用意する必要がないのが便利、お店や施設の割引がついていて、お得で購入して正解!
一の橋口からは奥の院まで、おしゃべりしながら、墓碑を探してテクテク…。
お目当ての墓碑を探す、これもなかなか面白い、案内所で【高野山奥の院 墓碑を訪ねて】というガイドを買って、あたりをつけて探しているのに、なかなか見つからない。
あれかなぁ?これかなぁ?で最終的には、墓碑に刻まれた文字を凝視、うーん…
b0296361_21080519.jpg
右上は町石、左下は、絶妙なバランスで残っている五輪塔(秀頼と淀殿)
b0296361_21305887.jpg
ちらと写る屋根は、上杉謙信霊屋
午前中は、曇り、風は涼しいし、歩くには丁度よい感じ。
b0296361_21111043.jpg

奥の院 これから先は、撮影禁止の弘法大師御廟です。

b0296361_21141241.jpg



by nokko0604 | 2018-07-03 20:33 | 観光  

北海道旅行 札幌 2

3日目チェックアウトまでの10時までは、自由時間。
しかしながら、雨予報。
美味しいバイキングの朝食の後、荷造りを済ませ、街へ。
晩のライトアップしか見れなかつた時計台や暗くてさっぱり見れなかった旧道庁と旧道立図書館目指して早歩き。

今北菓楼札幌本店の旧北海道庁立図書館
昭和42年まで使われたあと、北海道立美術館、北海道立三岸好太郎美術館、北海道立文書館別館と、札幌の発展に伴いその役割を変えてき建物です。
b0296361_21585360.jpg

裏はちょっとモダン?!

b0296361_22024547.jpg

北海道庁旧本庁舎(北3条通り側)
b0296361_22044316.jpg
西から

b0296361_22072596.jpg
b0296361_22074102.jpg
 八重桜が綺麗でした、何故か葉色が薄い感じ花がよく目立ちます
b0296361_22082993.jpg
b0296361_22111342.jpg
札幌時計台(旧札幌農学校演武場)へ
b0296361_22124261.jpg

b0296361_22130762.jpg
時計台お向かいのビルのテラスから見えますと案内がありました、晩に行ったときは、全然気づきませんでした。
8時45分から内部見学可能、9時15分からは1日1回きりの展示時計のおもり巻き上げ実演と説明、わぁ、入りたい!
集合時間にちょっと遅れてもいいか?!
迷いに迷ったけれど…諦めてホテルに戻りました。
今年は、補修工事のため、6月1日から10月31日まで閉館だそうです。




by nokko0604 | 2018-05-22 21:51 | 観光