椅子作り

b0296361_22463140.jpg

b0296361_22463130.jpg

b0296361_22463176.jpg

今日は先月申し込みしてきた、武庫川女子大学生活美術研究所の第二回クリエイティブサロン「椅子張り職人と一緒にオリジナルの椅子を作ろう」に参加してきました。


いちを家から生地を持って行ったのですが、机に広げられた沢山の生地のなかにあった緑の生地に一目惚れ。
メインは決まったけれど、横の生地に悩む、同じのじゃ面白くないし、あれやこれやと当ててみるけど、なかなかシックリくるものがない。
迷いに迷って、茶に近いような濃いオレンジに決め。
裁断型をとり、先生に一回り小さい縫い型をとってもらって裁断。

先生が説明しながら見本にミシンで手早くことなく縫い上げていかれたのだけれど、いざ自分でミシンをかけ始めると、難しい。
とても続けてかけれず、ユルユル少し縫っては、ミシンを止めで、随分時間がかかってしまった。

このあとは、椅子部分に被せ、釘で生地を打ち付けるのだけれど、幅4〜4.5センチになるよう生地を引っ張り対角に対角にやっていかないといけないのが、気付いたら、ん〜次どこだっけ?状態。


先生に二回ほど見て頂いたけど、もっと釘打ってくださいと言われて、
どんだけ打てば良いんだろー?っと半分ヤケクソ状態で打ちまくり。
何気に隣で作業してる人に聞いたら、
「先生ギッシリ打ったほうがたわみがなくなるって言ってましたよ」
と教えてくれてから、また、また打って打って…
最後の方は、かなりコツが掴めて、釘打ち上手くなってました。
そりぁ気付いたら、釘が足りなくなっていたほど打てばね…(--;)
足りなくなった釘、お隣に分けて頂いて、完成!
お隣の方は、来れなかった妹さんの分と二脚作成。

時間内だけど、私がラストでした。

一緒に帰った人は、ご自分で織った布で作ったんだそう。

楽しかった〜!
[PR]

by nokko0604 | 2016-06-11 22:46 | Comments(0)  

<< 第51回京都路地裏探検3 第51回京都路地裏探検2 >>