倉吉

b0296361_230543.jpg


玉川沿いには、白壁土蔵群や甍(赤瓦)が広がっている町並みは、戦国時代に作られた城下町が原型で、江戸時代には陣屋町として整備されたもの。
「重要伝統的建造物群保存地区」ほか「かおり風景100選」 「美しい日の本の歴史的風土100選」にも選定されている。


b0296361_2322064.jpg



b0296361_2341674.jpg


b0296361_239278.jpg

b0296361_2335328.jpg










                                  
撮影:2013年7月26日
[PR]

by nokko0604 | 2013-09-06 23:20 | 伝統的建造物群保存地区 | Comments(2)  

Commented by mago_emon2 at 2013-09-07 22:59
久し振りのお便りをうかがいました。
鳥取県のレポート、楽しく拝見しました。先月現場作業で半月以上も詰めたところで、食傷気味ですが、観光で訪ねるとよいところですね。
エキサイトブログを使った「町並風景」というのを長らくやってましたが、最近また地元発信型にリニューアルして始めました。
とはいっても半分は雑記が占めていて統一感のないグダグダなものになっていますが・・。
お時間があればよってみてください。
Commented by nokko0604 at 2013-09-08 20:51
>孫右衛門さん

初コメントありがとうございます。
7月に鳥取・島根を旅行してきて、写真をながめ、上げたくなったのから、順次アップして行ってます。
観光は楽しかったですが、お仕事となると別ですね、お疲れさまです。
ブログを地元発信型にされたとのこと、素敵だと思います、これから訪ねられる方や、地元の方の再発見の拠点になればよいですね。

<< 幸せのバブルリング 仁風閣 >>